ソーキそばとタコライスが絶品

沖縄そば

沖縄の魅力といえば、蒼い海、南国独特の雰囲気などさまざまなポイントがありますが、ほかの魅力といえば、グルメが豊富なところです。 沖縄独特のお菓子などは、空港のお土産やさんでも手に入れることができます。 私が特に沖縄のグルメの中で気に入っているのは、「沖縄そば」「ソーキそば」ですね。

沖縄そばは、そばと呼ばれていますが、見た目はどちらかというと、うどんのような色合いですが、麺の食感は意外とあっさりした感じですし、だしも薄味でとても私の好みの味なんですね。 そしてトッピングされているお肉も「豚ばら」を煮込んでのせたもので、これがやわらかくてとても美味しいんですね。

沖縄そばを食べるなら、空港などのベタな場所で食べるより、あらかじめお店をリサーチしておいて、レンタカーを借りて美味しそうなお店に行くほうが断然いいと思います。 昔ながらのお店を訪ねていくと楽しいです。

タコライス

そして、沖縄そば以外にも「タコライス」というものがあります。 はじめて食べたのは、かりゆしビーチリゾートに行ったときでしたが、そのビーチのレストランにかりゆしタコライスというものがあったのです。 これがまた、レタスやトマトのフレッシュ感とチーズ、ひき肉がマッチして美味しい。

タコライスはお土産に買って帰ることが出来たので、家で野菜などトッピングして食べました。 元々は海外のメニューらしいのですが、それを沖縄の方が工夫して流行らせたと聞いています。 沖縄のトロピカルな気候にもぴったりの、さわやかでちょっとピリ辛の味わいが私はとても好きなので、また沖縄に行ったときには食べたいと思っていますね。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ