沖縄の紫外線対策

沖縄に旅行する場合には、本州で旅行するのとはちょっと違った準備をしておいた方がいいものもあります。 どういったものかというと、沖縄は夏がとても長く、およそ5月のはじめから10月の終りくらいの時期に旅行するなら、ほぼ夏に旅行するものと考えて、準備していくことがポイントになります。

さらに、夏の気候とともに、特に気をつけないといけないことは、「紫外線の強さ」なんです。 一般的な本州でも昨今では紫外線がどんどん強烈になってきていますが、沖縄での紫外線はそれに輪をかけて強いと感じるとても強力なもの。

ですからとにかく紫外線対策の準備を怠っていくと、あとで大変なことになってしまいます。 必須アイテムは、やっぱりUVカットミルクなどお肌に直接ぬれるタイプのもの。

普段の生活ならせいぜい顔と腕程度に塗っておけばいいですが、沖縄では軽装になることが多いですので足などもほったらかしにしていると、いつの間にかしっかりと日焼けしてしまって、最悪の場合皮がはがれるところまでになってしまいます。

こういったことにならないようにしっかりとUVクリームを見えている場所すべてに塗るようにしてください。 簡単な折りたたみの日傘も持っておくと便利ですし、有効に使えると思います。

後はおしゃれしたいという気持ちはわかりますが、できれば女性も肩が出ない服装、Tシャツなどまでにとどめておく方が、日焼けの面では安心です。

水着の時はどうしても日焼けしますので、海にいない間は日焼けを防ぐためにも肩を出さないほうがいいでしょう。 ファッションでノースリーブが外せない場合は、さっとはおれるような薄い上着を持っておき、日差しの場所ではこれを活用する方が無難です。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ