美ら海水族館を楽しもう

夏に沖縄行くなら、海でたくさん楽しめますので、マリンスポーツにシュノーケリング、ダイビング体験などなど、アクティブな行動を楽しむほうが優先かと思いますが、冬にゆったりと過ごしに行くなら、ぜひとも行っておきたいのは「美ら海水族館」です。

水族館なんて、どこでも同じ、と思ってしまいがちですが、本州の水族館がいくら豪華でも、こちらでしか出会うことができないような美しい海の生き物を存分に堪能できますので、一度は訪れてみたいスポットといえます。

こちらにはとっても大きなジンベエザメが泳いでいたり、カラフルな熱帯魚がたくさん見られますので、子供さんから年配の方まで、ゆったりとした気分にさせてくれます。

美ら海水族館は人気スポットですので、もし訪れる場合は、出来れば土日や祝日を避けて、平日のお昼ごろに行くと、じっくりと観察できます。

とにかく普段見られないような珍しいかわいらしいお魚がたくさんいますので、ゆったり過ごせる時間帯を狙って行きたいものです。

チケットはあらかじめ、道の駅の許田(きょだ)にある「やんばる物産センター」というところで購入しておくとおトクになります。

家族券の場合ですと、およそ1000円ほども割引になります。「美ら海水族館」に行くと決めている場合は先にこちらに立ち寄って購入するといいでしょう。

また夕方から行くとちょっとお値段が安くなる設定がされているので、夕方から行くと決めておいて、4時過ぎから楽しむのもありです。 こういった裏技を使って、ゆっくりと水族館を堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ