かりゆしビーチリゾートについて

毎年のように沖縄に行くようになって、今まで同じリゾートに5回行ったのは「かりゆしビーチリゾート」だけです。

どうしてこの「かりゆしビーチリゾート」に再度行ったのかというと、こちらも写真などではプールの画像が有名ですが、ビーチが自然体のままで、とても変わった熱帯魚などが多く住んでいるので、それを長眺めて泳ぐのがなんとも楽しいのです。

ファイティングニモで有名なクマノミという愛らしい熱帯魚がいますが、これがこのリゾートには住んでいまして、それを初めて海の中で目の当たりにした時にはそのかわいらしさと、意外に攻撃的な面にとても興味をそそられました。

クマノミという熱帯魚はイソギンチャクと一緒に共存しているのですが、その近くに行くと、イソギンチャクを守るように攻撃してくるんです。

指などをちょっと伸ばすと、その指先に噛み付いてきますので、これがけっこう痛いんです。 またそれが熱帯魚とのコミュニケーションのようで楽しいのですが、あまり面白がってやらない方がいいと思います。

他にもチョウチョウウオや、ハコふぐ、ミノカサゴなどさまざまな珍しい熱帯魚に出会えたのが「かりゆしビーチリゾート」。

もうその熱帯魚の種類の豊富さは、このビーチが今まででも随一といった感じでした。 その熱帯魚にまた会いに来たくなってしまい、再来したということです。 翌年に行っても、熱帯魚は健在でとても楽しいシュノーケリングになりました。

もちろん、リゾートそのものも、とても充実した施設、客室の多さなど、トータルで楽しめる要素が多いところです。 比較的家族連れ、ファミリー層が多いリゾートという感じも受けました。 是非海を楽しんでいただきたいです。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ