那覇で食べたステーキに感激

初めて沖縄に行ったたときは、那覇に泊まったのですが、那覇という街は沖縄の中では一番都会になるのですが、それでも市場があったりして、意外にアットホームな場所なのです。

沖縄に旅行するようになった当初は、まだいろんな沖縄の美味しい物やよいところについてあまり知りませんでしたので、そういったことを分からずに食事したり、お土産を買ったりしていました。

最初に沖縄に泊まったときは、そこからフェリーに乗って与論島に行ったツアーの時でしたので、沖縄・那覇でゆっくりしたのは与論島の後で泊まったときでした。 その時は夕食がついていないプランにしていました。

それは何故かというと、一般的なリゾートホテルの場合は自慢のレストランで夕食、という感じですが、那覇ならたくさんの美味しいお店がここかしこにあるので、そこからチョイスして食べたかったからなのです。

そこで、アメリカンのステーキがいいかもと考えて、行くことにしました。 一般的には女性の場合、お肉を食べると言ってもせいぜい150g程度も食べればおなかいっぱい(今なら100gで充分ですが)という感じかと思いますが、そのお店ではなんと200gからしかメニューがありませんでした。

さらにせっかくなのでと欲張って、テルミドールがついたメニューにしたのですが、もう、あまりのボリュームにビックリ。

食事を残すのが嫌いなのでなんとか平らげましたがとにかくアメリカンサイズのステーキセットにおなかははちきれんばかり。 これを先に食べて与論島に行っていたら、水着がやばかったでしょうね。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ