リゾートホテル・ベル・パライソが最高

今帰仁村

本部半島の北側の今帰仁にあるリゾートホテルの中で一番よかったのは、リゾートホテル・ベル・パライソです。 ここは海に面しているのですが、ホテル本体と、そのそばにコテージがついていて、どちらに泊まるか指定でき、コテージの方に宿泊するのをおすすめします。

とにかく海が美しく、コテージも広々としていて、まさに沖縄のリゾートに来たという雰囲気で感激しました。 このリゾートの前の海は、まったく造成などを施していなかったため、自然なままの海には、顔をつけると熱帯魚がここかしこに泳いでいるのです。

今帰仁村の海

もちろんプールも隣接しているのですが、沖縄にきたらプールで泳ぐなんて意味がわかりません。 とにかく海の美しさが半端ではありませんので、簡単な水中眼鏡でもいいので持参して、是非海の中を覗いて欲しいと思います。

さらにこのリゾートでは、食事はホテルのレストランで食べる形だったのですが、そのレストランがオーシャンビューで、食事をしながら眺める蒼い海は、空を走る雲が美しいエメラルドグリーンの海の表情をどんどん変えていき、ほんとうにうっとりしてしまいます。

遠浅の自然体のままの海は本当に美しく、一度見たら忘れられないです。またもう一度見たい!と思わせるもの。 遠くから眺める海と、じかに覗き込む海どちらにも魅せられてしまい、私はこの後も通い続けることになったのです。

コテージでの時間もゆったりしていて、カップルには最高の空間となります。 このプライベート感は、一般的なホテルの部屋とはひと味もふた味も違ったものに感じました。 まさにリゾートの極みといったところでしょうか。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ