保湿と美白対策は超重要です

沖縄に旅行に行く前にサロンで脱毛してもらう場合には注意が必要です。 まず、沖縄に行く前の最低2週間は脱毛してもらえないと覚えておきましょう。 なぜなら、脱毛してから2週間は、肌の状態が通常のときよりかなり乾燥している場合が多いからです。

その状態で紫外線を浴びて日焼けをしてしまうと、さらに肌が悪化して、乾燥肌、敏感肌になってしまいます。 さらに、肌が乾燥した状態で紫外線を浴びてしまうと、シミができやすくなります。 正常の肌なら、肌の表面は整っており、紫外線をブロックしてくれます。 しかし、肌が乾燥していると、肌の表面に隙間ができてしまい、その隙間から紫外線が侵入してしまうのです。

紫外線がたくさん肌に侵入してしまえば、その分、シミの原因になるメラニン色素がたくさん作られてしまいます。 このように沖縄の海で泳ぐ予定があるなら、しっかり計画を立ててムダ毛処理をするようにしてください。

また、サロンでムダ毛処理をしてもらってから沖縄に行くまでは、いつも以上に保湿ケアと美白対策をするようにしてください。 保湿ケアではセラミド配合のものを選ぶのが一番です。 セラミドは肌の水分を蒸発させないようにする働きがあります。 つまり、脱毛後の乾燥肌には、セラミドが一番効果を発揮します。

また、ムダ毛を処理した後はシミができやすい状態になっています。 そして、沖縄に行けば、紫外線をいつも以上に浴びることになります。 そこで、沖縄に行く前には美白化粧品を使ってメラニンが生成されないようにする必要があります。

美白化粧品については、メラニンができるのを防いでくれる「アルブチン、ルシノール、ビタミンC誘導体」のいずれかの成分が入っているものを選ぶようにしましょう。 尚、美白対策は食事からもできます。 こちらの美白(紫外線)対策については紫外線対策は沖縄の海に入る前が重要で紹介しています。

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ