私は銀座カラーを選びました

私が脱毛サロンに実際に足を踏み入れたのは、ハタチになってすぐの事でした。これが遅いか早いかは分かりませんが、その頃の私の周りには脱毛サロン経験者が誰一人おらず。「やってみたいけど、果たして効果はあるのか」「痛くないのか」「高いコースで勧誘されて怖い思いをするんじゃないのか」等など、不安な思いばかりがありました。

しかし、毛に対する嫌悪感が少しでもなくなるのであればと、本腰を入れて脱毛サロンを探し始めました。基準は《安い》《口コミで評判がいい》《勧誘がなさそう》でした。基本的に口コミを信じるしかありませんでしたので、沢山の体験談を読みました。 その中で、【銀座カラー】に目が止まりました。

口コミ数が非常に多く、評判も悪くなく、勧誘もなさそう…?といった感じでした。更に、当時行っていたキャンペーンが、なんと好きな箇所6回のお得なキャンペーンだったので、一か八かという気持ちで【銀座カラー】に予約を入れました。

予約はとても簡単で、ネット上で希望日を選択し、その後お店から予約日決定の連絡がくるのを待つ、というものでした。すぐに連絡が来て、一週間後にカウンセリングの予約が取れました。そして、その日に契約が成立すれば、そのまま続けて1回目の脱毛をするというものでした。さらに、「前日に毛の自己処理をしてきてください」という説明も受けました。

「脱毛するときって、自己処理していかなくちゃいけないんだ…」という驚きがあったのを今でも覚えています。 さて、一週間後予約した店舗に向かいました。店内は明るく、休日の昼過ぎだったこともあってか、ロビーにはお客さんがたくさんいました(ぱっとみた感じで20人以上)。

茶色のユニフォームを着たお姉さんが慌ただしくやってきて、カウンセリングを予約したと伝えると、ロビーの奥のベンチのような白い椅子に案内されました。そしてアンケートを渡され、お姉さんはまた慌ただしく去っていきました。

アンケートの質問内容は、ムダ毛の気になる箇所や、脱毛経験、アレルギーの有無など、簡単なものばかりでした。ふと近くの席に座っていた女性数名をみると、皆さん私と同じアンケートを書いています。「カウンセリング予約者も多いのね」「待たされそうだなあ」というのが私の最初の率直な感想でした。

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ