両脇の処理が始まります

アンケートが書き終わり待たされている間、お店に来て順番待ちしている女性たちを観察してみました。20代だろうと思われる女性が2、3名。30~40代だろう思われる方が5、6名。それ以上であろうと思われる女性が10名程。年齢不詳(20代~40代のどこか?)の方が5、6名いました。

そして皆さん、こういったサロンは綺麗に決めてくるのかと私は勝手に思っていましたが、意外にラフな格好の方が多く、ノーメイクの方もちらほらいました。(受付のお姉さんたちはもちろんばっちりでしたよ!) 店内に置かれている美容雑誌を読みながら待つこと10分程…ついに私の名前が呼ばれました。

カウンセリング室なる部屋に案内されるのかと思いましたが、座っていた席のままで話が始まりました(混んでるからかな?)。 アンケートを参考にしながら、気になる脱毛箇所の話をして、脱毛の仕組み、毛の生え変わる周期等の説明を受けました。それからコースの話になったのですが、私は勧誘されることを恐れていたので、ネットで見た「6回のキャンペーンコースがやりたい」と先に申し出ました。

すぐに希望箇所を聞かれ、私は迷わず「両脇」を選びました。そして問題がなければ本日契約して、このまま1回目の脱毛施術に入りますがどうなさいますか、と聞かれたので、もう一度1600円だけで大丈夫なんですよね、と確認してから(笑)、契約しました。

1600円は帰りに現金で払ってもらえば大丈夫とのことでしたので、契約書だけ記入し、その後すぐに施術室へ案内されました。特に高いコースに勧誘される事もなく、トントン拍子で事が進んだのでドキドキする暇もありませんでした。

施術室では、シングルベッドの半分くらいの幅のベッドがひとつ置いてあり、その横に脱毛マシーンなる機械が置かれていました。今回担当してくれる女性から、「下着含め上半身全て脱いで、バスタオル(ボタンの付いているやつです)をチューブトップのように脇下で巻き付け、それからベッドに仰向けになり、両腕を上に上げてください」と言われました。

言われた通りにし、両腕を思い切り万歳にして女性に見せたのですが、人前で脇をこんなに見せたのは初めてですのでかなり恥ずかしかったです。でも担当の女性も、沢山の女性の毛を見てきているプロでしょうから…そこはこちらも恥ずかしさをすてて身をゆだねなければと、精神統一して望みました。

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ