沖縄文化に触れよう

おきなわワールド

沖縄に来たのであれば、ハブも見たいしエイサーも見たい、ついでに沖縄文化にも触れてみたいと思われる方が多いのではないでしょうか?そんな方の欲求を一気に満たしてくれちゃうのが、おきなわワールドです。

 どんなところ?
おきなわワールドでは、東洋一の美しいといわれている鍾乳洞「玉泉洞」を通り抜けると、そこはもう琉球文化のど真ん中。有形文化財指定を受けた古民家が建ち並ぶ「琉球王国城下町」をはじめ、泡ぶくが面白いコーヒーを飲めるカフェや、エイサーの演舞が観れるスーパーエイサーのショー、蛇に触ったりハブの生態について学べるハブ博物公園など、大人も子供も楽しめる公園となっています。

鍾乳洞

 鍾乳洞について
鍾乳洞は、結構な長さにびっくりされるかも?鍾乳洞に入る前は、必ずトイレに行っておきましょう。また、滑りやすかったりするので、ビーチサンダルとヒールはお勧めできません。 また、鍾乳洞の入り口で、伝統衣装を着た沖縄のお姉さんたちと強制的に(?)写真を取らされますが、「先週一緒に撮って写真もっているんです…」といえば、通してくれます。(笑)

 ハブのショー
ハブのショーは必見!マングースも登場するけれど、今は動物愛護で戦わすことができないので、水の中を泳がせて競争させたりしています。それに、コブラも出てきたりするんですよ~。蛇嫌いな人は、お化け屋敷なみにぞーっとすること、間違いなしです。ハブ博物館の入り口の天井には、生きた大きな蛇がぶら下がっていて、自由に触ることができるようになっていますよ。

スポンサード リンク

沖縄で人が少ないビーチで泳ぎたい

このページの先頭へ